バルクアップアーマープロの洗濯方法についてどうしたらいい?

バルクアップアーマープロの洗濯について

着ているだけで加圧トレーニングと同じような効果があるシャツのバルクアップアーマープロ。

 

購入する方はこのバルクアップアーマープロの効果を余すところなく体感してほしいので複数枚、洗い替えを考えて購入することを強くお勧めします。

 

ですが、ここで出てきました、洗濯はどうするの?という質問。

 

バルクアップアーマープロの洗濯の件やどうしてここまで効果が出るのか、など調べてみましたのでご参考ください。

 

一人暮らしの方の洗濯問題はかなり大きいですからね。

 

バルクアップアーマープロの洗濯の前に注意しておくこと

洗濯問題の前に、まず、バルクアップアーマープロを購入する際は複数枚購入することを強くお勧めします。

 

これは夏の暑い日やトレーニングする際、また次の日もことも考えて24時間バルクアップアーマープロを着用することが望ましいからです。

 

汗だくになるとシャツは必ず洗濯しますよね。

 

夏場なんて一日3枚シャツを着替えることも考えられます。

 

ですから、必ずバルクアップアーマープロの洗い替えは用意しておくことがマストとお考え下さい。

バルクアップアーマープロの洗濯で注意すべきこと

まず、バルクアップアーマープロの洗濯で気を付けることですが、洗濯ネットを用意することです。

 

これはバルクアップアーマープロが一般の衣類などとは違う特殊な繊維を使ったものであるので、素材が劣化するのを抑制することが防げます。

 

洗濯ネットは100円ショップでも購入出来ますので、簡単ですね。

 

洗濯で多少の伸び縮みがでますので、洗濯ネットに入れて洗濯することにより、これを防ぐことが出来るようです。

 

また出来るのでしたら、洗濯機で洗うのではなく、手洗いで40度以下のぬるま湯で洗濯するのが望ましいようです。

 

使用されている繊維の効果を最大限持続させたいのでしたら、この手洗いを推奨いたします。

 

また乾燥器は素材の劣化を早めてしまう恐れがありますので、絶対に使用してはいけません。

 

特殊な繊維、配合成分が普通のシャツとは大幅に違いますので、塩素系の漂白剤、衣類乾燥機の使用は素材の劣化を進めてしまうのです。

バルクアップアーマープロの長持ちさせるコツ

バルクアップアーマープロは先ほど述べましたように普通に洗濯できますが、長持ちさせるコツもあります。

 

まずは無理矢理引っ張らないことです。

 

非常にバルクアップアーマープロは特殊かつ繊細な繊維を使っていますので、引っ張ったりすると生地が傷んでしまい、早く劣化してしまいます。

 

着脱時には注意してください。

 

また爪でひっかいてしまうのも注意です。

 

生地が破れてしまいます。

 

ネックレスのようなアクセサリーなども注意してくださいね。

 

またバルクアップアーマープロは日陰で干しましょう。

 

カンカン照りの太陽の下で乾かすと気持ちがいいのは分かりますが、伸縮性を維持させたいので、日陰で干すことが望ましいです。

 

バルクアップアーマープロは通気性が良いので日陰でもすぐに乾きます。

 

以上がバルクアップアーマープロを長持ちさせるコツです。

 

人気商品ですので気になる方はお早めに公式サイトを覗いてくださいね。

 

>>バルクアップアーマープロの最安値はこちら